プラセンタ注射Tanuma Animal Hospital

 

プラセンタ注射始めました

プラセンタ注射について

医療用プラセンタ注射とは、厚生労働省で医薬品として認可されているものです。
厚生労働省で承認されているものとしては2種類ありますが、当院ではその中の一つ、
ラエンネックを利用しております。

プラセンタ注射の原料

医療用プラセンタ注射は日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤のみを使用して作られたものです。
様々な感染、病気がないことを確認した胎盤が使用されます。
その後さらに高圧蒸気滅菌、臨床試験などが行われ、高い安全性が確保されています。

プラセンタ注射の効果

プラセンタ療法の最大の特徴は、自然治癒力を増大させることです。
血行促進・基礎代謝の向上・自律神経の調節・免疫力の向上・抗アレルギー・肝機能改善など
ほかにもさまざまな効果が期待されています。
当院ではその中でも肝機能障害・衰弱・皮膚アレルギー疾患の患者様にプラセンタ注射をお勧めしています。

プラセンタ注射の安全性

プラセンタ注射は厚生労働省で認可された注射であり、安全性の高いものではあります。
しかし何事にも100%はありません。もちろん動物用として認可をされているものでもありません。
プラセンタ注射には、アレルギー・腫れ・痛み・発熱・発赤など、その他の注射でもみられる様なリスクがあります。
プラセンタ注射をご希望される患者様には、メリットとデメリットをご理解いただき、使用していただきます。

プラセンタ注射の費用と投与法

プラセンタ皮下注射:1回1500円(税別)
始め2ヵ月程度は1週間に1回~2回程度の注射をお勧めしています。
その後は体調に合わせ、任意の頻度で行います。

当院の手術実績一覧

診療案内・各種サービス / service

  • ペット検診
  • 歯科診療
  • ワクチン接種
  • 小型犬・猫の橈尺骨骨折
  • ペットホテル
  • トリミング(grooming garden)
  • 鳥の診療
  • 犬の病気・猫の病気大辞典

コンテンツ / contents

  • スタッフコラム
  • グッズ・商品紹介
  • トリミング掲示板
  • パピー教室
  • T-POINTが貯まります。
  • 求人情報